豊橋市で心理カウンセリングやスピリチュアルカウンセリングならカウンセリングルーム天使の和 愛知県 浜松市 豊川市 名古屋市

椿大神社

 

 

鎮座地  三重県鈴鹿市山本町1871番地

御祭神
主神 猿田彦大神(さるたひこのおおかみ)
相殿 瓊々杵尊(ににぎのみこと)
栲幡千々姫命 (たくはたちちひめのみこと)
配祀 天之鈿女命(あめのうずめのみこと)
木花咲耶姫命(このはなさくやひめのみこと)
前座 行満大明神(ぎょうまんだいみょうじん)

 

この椿大神社は(つばきだいじんじゃ)とは読まず、(つばきおおかみやしろ)
とお読みいたします。

この神社にご縁を頂いたきっかけは、以前三重県の桑名市に住んでいた際に、

【一度滝にうたれてみたい!!】

と思いたち、こちらの神社で滝行を行っておられるという事をネットで
知ったからです。

その滝行は、

【みそぎ修法会】

として、毎月11日の夜に行われております。

みそぎは夜8時から始まり、まず宮司さんの講話をお聞きいたします。

ここの御祭神は

【猿田彦大神(さるたひこのおおかみ)】

でこの宮司さんの山本家はその末裔なのだそうです。

みそぎ(滝行)は、講話の後お祓いを受け、夜10時半くらいから始まります。

何十メートルも上から流れ落ちる大量の水の中に身を投じるというものではなく、
思ったより水量も多くありません。

私はとりあえず一年間やってみようと決め、毎月通わせていただいたものです。

鈴鹿の山奥ですから、冬は雪の時もありました。

当時の参加者は多くて100名程度、やはり冬場は少なく50名程度だったでしょうか。

【何かの特殊能力(いわゆる霊能力など)を身に付けたいから】

と思われ参加されてもなんらそのような力が身につくものではありません。

あくまでみそぎなのです。

みそぎとは、世のため、人のために又家族のためにべく自らを磨く修法なのです。

どの季節であれ、みそぎを受けたあとの爽快感は格別なものでした。

滝行終了後、護摩焚きの行があり、だいたい0時半頃終了です。

大阪や、和歌山から、企業の経営者の方なども来られておりました。

この神社は大変素晴らしい神気に覆われています。

滝行に関わらずとも、是非ご参拝されてみて下さい。

何も感じない方でも、参道に足を踏み入れ、そこからまっすぐ伸びた先にある
拝殿に目を向けた時、とても清浄な気を感じるはずです。

経営の神様といわれる故松下幸之助様もこの社を崇敬する心が厚く、何度も参拝され
茶室も寄贈されておられます。

又、別宮の椿岸神社には、猿田彦大神さまの妻神であられる・天之鈿女命
(アメノウズメノミコト)さまが祭られ、芸道の祖神として今も多くの芸能人の
方々が訪れておられます。

松下幸之助様も崇敬されたこの社。

経営者の方にも、是非参拝される事をお勧めしたい神社です。

お気軽にお問い合わせください TEL 090-6464-3294 受付時間 9:00 - 21:00 【火曜定休】

PAGETOP