天河大辨財天社 七夕祭

昨日は、10名で天河大辨財天社で
執り行われた、

【 七夕祭】

に参列させて頂きました。

この祭祀は各家、御霊様の名を記した紙を、
清水が張られたコップに被せ、ロウソクを
浮かべて神社周辺に灯して、供養する神事
です。

その紙は翌日お焚き上げされ、ご先祖様方を
はじめ、萬霊の御霊が昇華されるとされます。

この七夕祭には、初めて参列をさせて
頂きました。

天河大辨財天社 七夕祭

 

天河大辨財天社 七夕祭

 

天河大辨財天社 七夕祭

 

天河大辨財天社 七夕祭

 

天河大辨財天社 七夕祭

 

14時からご本殿にて神式の供養祭、
15時からは向かいのお寺で仏式の供養祭が
執り行われました。

今年既に、天川村を紹介するTV番組は50本
を超え、大変多くの方々が参拝にお越しに
なられているそうです。

確かに私も今年は既に昨日で、7回のご縁を
頂き、計60名を超える方々とご一緒させて頂き
ました。

ある方に、天河の

【河】

は、運河の河であり、その意味の一つは

【はこぶ】

という事であるとお教えいただきました。

私の役目はご縁ある方々を、神様の元へ
お運びする事にあると思っており、その役目
を少しは果たさせて頂けているのかも
しれません。

今多くの方が天河に集うという事は、そこには
大きな意味があるのでしょう。

境内に置かれた無数のコップの中には、この様に
記されたものがありました。

天河大辨財天社 七夕祭

 

【祈】 災害復興

【祈】 世界平和

奇しくも、今朝その世界平和を脅かすかのような
出来事が発生しました。

ミサイルが北朝鮮より発射され、日本上空を通過
したのです。

昨日の天河神社で記されていた文字は、

【祈】 世界平和

です。

【祈】 国内平和

であったり、

【祈】 日本国平和

というものではありませんでした。

【祈】 世界平和

の中には、ミサイルを発射した北朝鮮の平和
さえ祈る心も含まれているのです。

今、天河には、分け隔てなく

【自分たちや、自分たちの国だけではない、
世界の、万物の平和を祈る】

事のできる方、そのための役割を持った方々
が、ご神縁により集っているのだと感じます。

少し前に、天河の宮司様より色々なお話をお伺い
するご縁を頂きました。

その際、

周りの方の幸せを、喜びを、そのまま自身の幸せと感じ、
喜びと感じ取れる自分。

周りの方が、幸せでなく、喜びがなければ、それを
分け与える事のできる自分。

そうあればこそ、

【世界平和】

【災害復興】

はもたらされる。

こんな事を仰っておられました。

天河に人々が集う今がある限り、

【世界平和】

【災害復興】

はもたらされるはずです。

それこそが、全ての天界におられるご先祖様の
想いのはずです。

であれば、真に先祖供養をするなら、

【世界平和】

の世を実現しなければなりません。

その為の一つの力となるものは、

【祈りの力】

のはずです。

その祈りの力を結集するためには、神社、仏閣
や、それらでの祭祀は非常有効です。

何かの為に、あるいは誰かの為に祈る事の
出来る自分に気付いて頂く、

それが私の役目、天命の一つであると感じています。

これからも、沢山の方々とご縁を頂けるはずです。

その皆さまは、誰かの為に祈る事の出来る方のはず
です。

そんなご縁を頂けることを楽しみにしております。

怒りを捨て去る必要はないと思います。

怒りと同時に祈りの心があれば良いのだと思います。

ミサイル発射の事実には怒りを、しかし、北朝鮮を含め
全ての存在が幸せでありますようにという祈りを捧げ、
今日の一日を終えようと思います。

そしてその祈りは、また明日も・・・・