桜吹雪の舞い散る中、今朝も変わらぬ
お朔日参りをさせて頂きました。

*砥鹿神社お朔日参りについては、
 ⇒こちらを!
*月に一度の早朝の神社参拝です。
 是非皆様も、ご参列なされませんか?

今日は日曜日という事もあり、私に縁の
ある方がなんと18名もご参列下さいました。

その数は全参列者の1/3以上を占める
ほどで、うち5組の方は初めてのお越しでした。

砥鹿神社~豊川稲荷~水神社へ、沢山の方
とご一緒できて嬉しい限りです。

知多・豊田と遠方からのお越しですので、無理
のない範囲でお続け下さればと思います。

奇しくも宮司様のお話に、

【天之御中主神(あめのみなかぬしのかみ)】

の名が出てまいりました。

その神は神話で言うと、

【天地開闢(てんちかいびゃく)の際、高天原に
最初に出現した神】

であるとされています。

いわば、

【最初の、始まりの神】

という訳です。

ある方は、3月に無事定年を迎えられ今朝より
お朔日を始められました。

ある方は、仕事の方向性を変えるスタートを
切られた上で参列されました。

またある方は、これまでの事業をより発展すべく
準備を進めている中で参列されました。

お子様が無事受験に合格されたお礼を込めて
ご参列された方もおられます。

そんな様々な始まりを内包された皆様とご一緒させて
頂くと、昨日までとの気の流れが一変しているのを
観じます。

今日はこの気の流れに乗じて、何かを始める宣言をするには
最適な日だと感じますので、是非お近くの神社・仏閣に
足をお運び頂ければと思います。

【暦(こよみ)】を見ると、今月は各地の神社で祭礼
が執り行われる旨が記載されています。

人が集う事により、神宿る地のエネルギーが次第に
増していくのです。

私も3月は、花粉症によりこれまでにない体調不良に
悩まされましたが、この状態もあと少しの事でしょう。

4月5日(木)は二十四節季の一つである、

【清明(せいめい)】

万物清く陽気になる時期と言われます。

次第に、清々しい風を感じられるはずです。

まだまだ朝晩の冷え込みもございます。

くれぐれもお体にはご留意くださいませ。

この月もどうぞよろしくお願い申し上げます。