先月末から、今月頭にかけて、3度出雲へご縁を
頂きました。

3回目は、1日の夜出発でした。

1日ですから、早朝からまずはお朔日参りです。

その際、ふとこんな事を観じ(思わされ)たのです。

【来年度のスケジュール帳を準備し、
もっていくと良い!】

出発の当日でしたが、ご一緒頂く皆様にはその旨
お伝えさせて頂きました。

出雲大社と言えば、一般的には

【縁結び!】

の神として知られていますね。

私は常々こうお話させて頂いています。

【神様の得意技は縁結び!】

その詳細については、いずれ書かせて頂くとして、
とにかく、八百万(やおよろず)と言われる程
数限りない神様がおられるわけですが、

【どの神様の得意技も縁結び】

なのです。

これは、2018年9月3日からの週の、
私のスケジュール帳です。

私の場合、お客様からのご予約も全てここに
記します。

9か月後のカウンセリングのご予約は、勿論
まだ頂いておりません(笑)

けれど、来年の今日である12月20日に、
スケジュール帳の2018年9月3日からの
週のページを見たとすると、そこには
その週に出会った方々のお名前が
記されているでしょう。

今は一見何も書き込まれておらず、白紙に見える
そのページには、実は炙り出せば浮かび上がるが如く
沢山の出会いが記されているのかもしれません。

それを炙り出す事ができるかどうかは、これからの
自分次第という事になります。

しかし、その手前である、

【繋がるべきあるご縁】

は、既に準備頂けているのだと思うのです。

来年度の人々のご縁検討会議である、神在祭は
既に終わっている訳ですからね!

年内それも早いうちに、来年度のスケジュール帳
(予定表)を準備し、それを持って神社参拝を
なされる事を是非おススメ致します。

①拝殿で手を合わせ、神様の前でスケジュール帳を、
パラパラを開く!

②まだ目には見えない、ご縁がそこに書き込まれて
いる事に感謝を申し上げる。

③必ずそのご縁を頂く自分であることを宣言する。

お賽銭の額は、お気持ちで!!!