★ご案内①★

☆2月6日(火)弁財天様の縁日に、㊙神社参拝☆

芸術や財運、金運を司る、とても縁起の良い
女神様である、弁財天様にご縁を頂くには
60日に一度訪れる

己巳(つちのとみ)の日

が、最も縁起が良い日とされています。

弁財天様をまつる寺社では、この己巳の日
に、催事が執り行われます。

平成30年に、己巳の日は6回ありますが、
今年最初の己巳の日は、2月6日になります。

この日に弁財天をまつる、秘密の神社にご縁
を頂きに参ります。

今回は多くの方をご案内できませんので、
弁天様にご縁を頂かれたいと強く思われる方は、

下記の送信フォームからメールを送信下さい。

送信フォームは
右こちら!

料金、時間など詳細は追って連絡させて
いただきます。

・・・・☆・・・・☆・・・・☆・・・・☆・・・・☆・・・・☆・・・・☆・・・・☆

★ご案内②★

☆2月7日(水)初午まつりの豊川稲荷参拝☆

初午祭とは、2月最初の午の日に行う稲荷神を
まつる神社、仏閣の祭礼をいいます。

京都の伏見稲荷では、和銅4年(711年)の2月の
最初の午の日に、ご祭神が稲荷山の三箇峰に
降りたという故事から、稲荷神を祭る祭事が
行われるようになったとされます。

豊作を祈った農村のお祭が原型で、それに
稲荷信仰が結びついたものといわれています。

その後、各地で商業や、その土地の産業などと
結びついて、初午の行事もにぎやかに行われる
ようになりました。

初午詣でをすると農家は五穀豊穣(ごこくほうじょう)
商家は商売繁盛のご利益があるとされていますが、
私たちにとって大切な食(お米)を司る、稲荷の神様
に日頃の感謝を捧げるには最適な日なのです。

初午祭の行われる、豊川稲荷に是非ご一緒しませんか?

☆予定表:2月7日(水)☆
  

9:00   豊川稲荷:総門前集合
      
     (境内参拝及び、初午祭ご祈祷)
    
11:00頃 終了予定

     (お時間のある方は、昼食をご一緒に!)

     (更にお時間のおありの方は、砥鹿神社
     石座神社+㊙スポット!!へご一緒に
     参りましょう)   

       
*料金:初午祭でご祈祷を受けらる場合は、3,000円以上
    (当日各自で申し込みします) 
      
    ご祈祷を受けられなくても参列可能です。
    その際は、お酒(一升)をご用意ください。
    詳しくはお問合せ下さいませ。
 

*服装:平服で構いません。

ご興味のあられる方は、下記の応募フォーム
からメールを送信下さい。

送信フォームは
右こちら!

・・・・☆・・・・☆・・・・☆・・・・☆・・・・☆・・・・☆・・・・☆・・・・☆