舞はバリの舞踏家 ユキエ・カルラさん。

祝詞奏上は、葛木御歳神社、東川宮司。

6月に天河大弁財天社を参拝させて頂いた際、
ちょうど今から、カルラさんの奉納演舞が始まる
というタイミングでご縁を頂き、臨席させて頂きました。

そして今回は、葛木御歳神社で奉納されるという
事でご縁を頂いて参りました。

最初天河で、この仮面と目があった際、思わず
動けなくなるような、錯覚に陥りました。

この仮面には、そしてカルラさんの舞には、まさに
神が宿られるのです。

個人的に最強の祝詞と思っている、【ひふみ祝詞】
に合わせての舞。

負のエネルギーを祓い、浄化する力の強い祝詞です。

是非ご覧くださいませ。

葛木御歳神社での、ひふみ祝詞と舞