満面の笑みを浮かべ、両手にはそれぞれ
鯛と釣竿を持つ、七福神の一柱として
知られる、

【えびすさん】

この神様は、

【事代主神(ことしろぬしの神)】

と同一神ともされています。

この神様をおまつりする各地の神社では、
明日1月10日、

【十日戎(とおかえびす】

【初えびす祭(はつえびすさい)】

が執り行われます。

この地方でも、

【砥鹿神社里宮 三河えびす社 】

において執り行われます。

詳しくは
右こちら!

事代主神は、出雲大社にまつられる、大国主命の
お子様であるとされています。

砥鹿神社のご祭神は、

【大己貴命(おおなむちのみこと)】

これは、

【大国主命(おおくにぬしのみこと)の別名】

であるとされています。

【大国(おおくに)は、(だいこく)】

とも読める事から、

【大国主命(大己貴命)=大黒様】

であるという説があります。

大国主のお子様が、事代主であるならば、

えびす様は、大黒様のお子様に当たるわけですね。

いずれにせよ、縁起の良い神様として知られる、

【えびす様】

特に、既にご商売をなされている、これから志そうと
思っておられる方は、明日ご縁を頂かれる事を
おススメ致します。

但し、

家業繁栄・商売繁盛の為に必死の御祈願に
なりませんように!!


とにかく、持つべき心は、

【笑う門には福来る!】

です。

全ての方々に、えびす様の笑顔が降り注がれますように!!