まずはこちらからご覧くださいませ!!

2018/04/27
【座敷童(わらし)】①
【座敷童(わらし)】それは、映画も制作された、柳田國男の【遠野物語】の中にも描かれ、主に東北、岩手県を中心に伝えられる精霊的な存在とされています。座敷または蔵に住む神であるとも言われ、いたずらを働いたり、見た者には幸運が訪れるまたは家に富をもたらすなどの伝承があると…
2018/05/07
【座敷童(わらし)】②
まずはこちらをご覧くださいませ!2018/04/27【座敷童(わらし)】①【座敷童(わらし)】それは、映画も制作された、柳田國男の【遠野物語】の中にも描かれ、主に東北、岩手県を中心に伝えられる精霊的な存在とされています。座敷または蔵に住む神であるとも言われ、いたずらを働いたり、見た者には幸運が訪れるまたは…

こちらが、延壽の間にまつられている、亀麿様
の木像です。

この敷地内の至る所で写真を撮影すると、オーブが
映る事があり、それが座敷童様であるとも言われて
います。

映っていませんね~

こちらも

こちらにもオーブらしきものは映っていませんね。

オーブとは英語で、球・宝珠・宝玉を意味します。

その宝珠こそ、最初の画像にある亀麿様が両手で
持っておられるものです。

やはり映りません!!

が、しかし、

先の画像と同じ構図です。

これは高速連写機能で撮影したもので、10枚連写
の中で、この1枚だけにオーブらしきものが映って
います。

そして、こちらも10枚連写の中で1枚だけ映っていたものです!

オーブに関しては、大気中の塵やごみにフラッシュ
の光が反応すると撮影される事もありますが、高速
連写の中で1枚だけというのは、何とも不思議です。

オーブ=座敷童様という事の、真偽の程はさておき、
就寝についた後、座敷童様の存在を感じる更に驚く
出来事が発生したのです!

・・・・・・続きます・・・・・・