14日の、砥鹿神社正式参拝、そして昨日の
シークレット神様講座(笑)にお越し下さった、
皆様に、今年はこんな【開運カード】をお渡し
させて頂きました。


【表】


【裏】

そこに記されているマークの様な物は、

【∞(無限大)】

を表しています。

この無限大の印を観じたのは、去年の10月の
事です。

その経緯はこちらをご覧くださいませ。

【その①】

2017/10/26
【五十鈴】そして【3】
大変お世話になっている方が、こんな画像を送ってくださいました。これは、天河大辨財天社の【五十鈴(いすず)】です。縁あってお会いされた方が、天河大辨財天社で舞の奉納をされるような方で、その際に使用される貴重な五十鈴だそうです。この画像を見ていると鳥肌が立つと同時に、この…

【その②】

2017/10/27
【8】無限
今朝の座禅中、こんな事が浮かび上がってきました。もっとも座禅中に、【何かが浮かんでくる、思う、考える】それらを【煩悩】とし、良しとせずという捉え方もありますが、私は、求めたり、期待する心のない中で浮かび上がって来たものには意味があるとし、良しとしております。さて、その浮…

それからしばらくして、【その①】の最初の
天河大辨財天社の【五十鈴(いすず)】画像
を送ってくださった方がお越しになられました。

その中で、

【新しい名刺を作成したい】

というお話になりました。

その時、

【この無限大マークを名刺に用いると良い】

と観じたのです。

そして、それをハンコタイプで作成し、11月には
出雲参拝の予定でしたので、そのハンコを出雲
に持っていき、

【そのハンコに神様のお力を頂くと良い】

と観じたのです。

古代中国の風水思想に、

【下元8運期】

というものがあり、それによると、

【2004年2月4日~2024年2月3日
までの20年間が下元8運期】

にあたるのだそうです。
そして、この期間においては、

【8】

という数字は強力な力を持つそうなのです。

【8】

を横にすると

【∞】

になるのです。

更に不思議なことが起こります。

そのお客様は、私より先に地元でそのハンコを
作成されました。

完成されて、しばらくするとその方にハンコ業者から
連絡がありました。

【お届けしたハンコは、不具合(色が付きづらい)部分
があるので、再度作り直したのでお届けします】

という事だったのです。

最初のハンコの返品を求められたわけではないので、
要は、その方に無限大マークのハンコが2つある事に
なったのです。

しかも、最初の業者の言う不具合というものは、私たち
素人が見ると、ほとんど分からない程度のもです。

結果、その最初のハンコは、私に頂けることになりました。

私は私で、別の業者にハンコを注文していたので、
私のもとに、2つの無限大マークのハンコが届いた
のです。

そのお客様が、

【名刺に無限大マークを用いよう】

となった時、私は、

【新年にお渡しするカードは、このマーク
でいこう】

と観じました。

ハンコが二つある。

という事は、

【裏と表で別の色を用いればよい!】

と観じ、

【表はゴールド、裏はレインボ―カラー】

で作成したのです。

そして、12月28日、また違うお客様より
お声掛け頂き、伊勢神宮参拝のご縁を
頂きました。

その際は、完成したカードをポケットに入れ、
外宮、内宮それぞれ、正式参拝をさせて頂き
神様よりお力を賜り、14日の砥鹿神社に
おいて、再度神様のお力を頂き、皆様に
お渡しさせて頂きました。

そんな経緯で、作成に至ったこのカード。

神様のお力を十二分に頂いているものだと
自負しておりますので、大切に観じて頂けると
幸いです。

とは言え、これもそのうち届くであろうご質問に
対する回答を先にしておきますが(笑)

【洗濯した際一緒に洗ってしまった】

【曲げてしまった】

【汚してしまった】

【失くしてしまった】

例えそんな事が起こったとしても、決していわゆる

【バチなどは当たりませんのでご安心を!!】