昨日は、砥鹿神社の初えびす祭にて、画像の

【えびすだるま様】

をお受けして参りました。

このえびすだるま様、想像以上にずっしりとした、
質量感があり、まさに神様のご分霊に相応しい
縁起物であると感じます。

その、えびすだるま様を神棚に置かせて頂いた所、

何とも素敵なんですよ~

今朝お参りした際、そのお顔を見た瞬間、そこにある
満面の笑顔から、何とも言えない暖かさに包まれた
感じがしたのです。

様々な事情があって、

【神棚は置く事ができないけれど・・・・】

そんな方にも、おススメしたいですね。

神様、えびすだるま様に手を合わせた後、今日11日は
鏡開きの日ですから、お供えしてあったお餅をお下げ
致しました。

そんな中、こんな事を観じました。

【かがみの(か)は、神、(が)は我(自分)、(み)は見】

【かがみの(か)は、彼(彼の地のおられるご先祖様方)
(が)は我(自分)、(み)は見】

自分自身、何を中心に据えて(見て)生きているのか。

生きていると捉えるか(見るか)

生かされていると捉えるか(見るか)

【かがみの(か)は、神、(が)は我(自分)、(み)は美】

【【かがみの(か)は、彼(彼の地のおられるご先祖様方)
(が)は我(自分)、(み)は美】

自らの生き方

神仏に向かう姿勢

それらが真っ直ぐであるか(美しくあるか)

【ひらき(鏡開きの開き)=先日ブログで書いた
☆彡放(はなつ)☆】

表情(表面に)、そして奥底に宿る心が、この
えびすだるま様の様であるのか。

去年も観じたのですが、1月11日は、そんな自分を
見つめ直す日なのだと思います。

甘~いお汁粉は、しっかりとみつめ直しを行い、
疲れ切った私たちにが癒しをもたらしてくれる
ために用意されたものなのではないでしょうか。

全ての方々に、えびす様の笑顔が降り注がれますように!!