★ご案内★

☆遠州七不思議 奇祭 桜ヶ池 池宮神社 御櫃納め大祭を巡る旅【9月23日(土・祝)】

桜ケ池 池宮神社

桜ケ池 池宮神社

桜ケ池 池宮神社

御前崎の桜ヶ池 池宮神社は約1400年ほど前、
敏達天皇の御世に瀬織津姫が池に出現され、
創建されたとされています。

その後平安時代の末、比叡山の名僧:皇円阿闍利
が56億7千万年後にあらわれる、弥勒菩薩に教えを
受けるため、桜が池の底に沈み龍になったと言われ
ています。

御櫃納め大祭は、10数人のフンドシをしめた若者が
赤飯の入ったお櫃を水面に片手で立ち泳ぎして、
池の中央で沈めるという奇祭です。

それは、龍に赤飯を供え、五穀豊穣、心願成就を願う
800年以上続く祭りです。

沈められた御櫃は、地中深く繋がっている長野県の
諏訪湖に浮かび上がったという伝説も残されています。

池宮神社のすぐ南には浜岡原子力発電所が存在
しており、この国の中心に位置する諏訪に繋がるこの
お社は、個人的に大変重要な神棲まう地と感じております。

今回この大祭に参列させて頂くと共に、この周辺地域の
神様にご縁を頂こうと思っております。

【御櫃納め大祭についての詳細は】
右こちら!

龍神様にご縁を感じている。

水の神様にご縁を感じている。

原子力発電所への安全を願いたい。

特別な願意がある。

今までを断ち切りたい。

今以上に躍進したい。

前に進む力添えが欲しい。

このように思われる方で、ご都合が合えば是非ご一緒
しませんか?

その他にも、

静岡浅間神社

【静岡浅間神社】

水の神様である、弥都波能売神(ミツハノメノカミ)をまつる
【大井神社】

瀬織津姫をまつる
【鎮水神社】

も参拝し、

浜岡原子力館も見学いたします。


詳細は、下記をクリックしてご覧くださいませ!

右こちら!

ご興味のあられる方は、下記の送信フォーム
からメールを送信下さい。

送信フォームは
右こちら!

また、既に御同行のご希望の方がおられるため、
場合によっては、車の関係上お断りするケース
があるかもしれません。

その際はご容赦下さいますよう、よろしくお願い
申し上げます。

桜ケ池 池宮神社についての詳細は、
右こちら!

静岡浅間神社についての詳細は、
右こちら!

大井神社についての詳細は、
右こちら!

鎮水神社についての詳細は、
右こちら!

浜岡原子力館についての詳細は、
右こちら!

お待ち申し上げております。